TEAMパフォーマンスラボ

パフォーマンスカレンダー

小福山ファンクラブ

集団左遷

MESSAGE

小福山からのメッセージ

時は2009年の暮れ。
年明けからNHK大河ドラマ『龍馬伝』が放送開始ということで世間が湧いていた頃。
僕は『夢を語る会』という集まりに定期的に参加していました。
当時は本気で叶えたい夢もなくほんの軽い気持ちだったんですが、
会に参加していろんな夢を漠然と語っているうちに、
そのうちの1つの夢を語っている時にわくわくしている自分に気付きました。
『福山雅治になる』
そうか、僕にはこんな願望があったんだ。
ものまねは幼い頃から大好きで友人たちの前で披露してたんですが、
不満があるわけでもなくまあまあ満足した日々を過ごす中で
埋もれてしまってた夢を偶然に掘り起こしてしまったような感覚でした。
当時は正直、福山さんの知ってる曲は2~3曲、
ラジオで絶大な人気を誇っているなんて知らなかったのです。
ラジオを聴き、歌を聴き、龍馬伝を観て、ライブにも参加し、
研究に研究を重ねていくうちに、
『知らなかった!こんなにおもしろく、かっこよく、奥深い人なのか!』
と福山雅治は僕のヒーローになっていきました。
ものまね芸人としてデビューし、
たくさんの方が応援してくださるようになり、
福山さんご本人とも何度かお会いさせていただき、
語っていた夢以上に充実した毎日を過ごしています。
こどもの頃に戦隊のヒーローに成り切って遊んでた気持ち、
あの頃と同じ気持ちで今日も僕は福山雅治に成り切って
ステージに立たせていただいています。

小福山雅治

お仕事のご依頼はこちら

小福山雅治の実積

more

パフォーマンスラボへのお問い合わせ・イベント依頼