TEAMパフォーマンスラボ

パフォーマンスカレンダー

LABORATOIRE DU CIRQUE

HOME > プロジェクト > ラボラトワール ドゥ シルク

ラボラトワール ドゥ シルクとは

本物のサーカスを知ってほしい

日本には世界に誇るトップレベルの
サーカスアーティストがいます。
本作品の制作・出演を担う粕尾将一は、
世界的エンターテイメント集団
「シルク・ドゥ・ソレイユ」に
約5年間在籍し2500回以上の公演に出演。
「 本物のサーカスを間近で目と耳で感じて欲しい 」
この想いからラボラトワール・ドゥ・シルクを
創作しました。
プロジェクションマッピングや
映像パフォーマンスとは異なり、
最初から最後まで「生身の身体」による
表現にこだわった作品となっています。

あらすじ

生まれつき足が長く内気な主人公ラング。
一人旅に出た彼は、旅先で「サーカスの人々」に出会い
生き生きとした表情の彼らに、心を奪われました。
「私たちと一緒に楽しもう!」そう誘われるも、一歩が踏み出せないラング。
そして、遂に何も言わず立ち去ってしまいます。

逃げていてはだめだ!と、意を決して行動するも、
「自分の特徴 = コンプレックス」にその度ぶつかり、ますます悩み塞ぎ込むラング。

そんな中、あるきっかけを通じてラングの心に小さな変化が生まれます。

ラングが気付いたある真理とは・・・?!

ご覧いただく皆様へのメッセージ

現代の人々は、YouTubeに代表されるようにバーチャルに触れる機会が増えています。
ラボラトワール・ドゥ・シルクは、バーチャルでは体験できない、
五感を刺激する臨場感と緊張感に満ちた「本物」のショーです。

人生において誰もが体験する、小さいけれど大きなことをテーマにしています。
それは、「他の人と違う」ということ。
人と違うことは、短所にも長所にもなり、人と違う自分を認め
「人との違い」が「個性」であると気付ければ、「自信」を生み出すことができます。
みんなの中にいるからこそ個性が光り、それは人を理解し自分を理解してもらうもの。

「 みんな違って、みんな良い 」

自分の短所だと思っていた事を受け入れ、長所としては伸ばしてゆく。
心の小さな変化が、新しい世界への一歩となることを願っています。

演目紹介

エアリアルティシュー
布を使用した空中芸

ジャグリング
ボールや中国ゴマを使用した曲芸

ローラーバランス
筒の上に板を載せて演じる
バランス芸

フープ
フープを
使用した曲芸

エアリアルリング
リングを使用した空中芸

スキッピングロープ
音楽に合わせて演じる縄跳び

コントーション
身体を使った軟体芸

クラウン
客席に笑いと緩和を届ける道化師

エアリアルリグ

  • ・通路には椅子を置かず空けておいてください。出演者が演技・移動のために通行します。
  • ・ステージの下の階段は当日確認させていただきます。
  • ・エアリアルリグ(ヤグラ)、照明機材には手を触れないようご指導ください
配置図

公演の手引き

公演

公演時間 約60~90分※途中休憩あり・なし、どちらにも対応可能です。
会場 一般会館・劇場、学校体育館
音響
会館・劇場
ミキサー持ち込み、会場の音響機器に入力
体育館
音響機材一式持ち込み※電源をお借りします。
照明 会館・劇場会場の機材を使用※必要な場合は、足りない機材を持ち込みます。体育館照明機材一式持ち込み※電源をお借りします。

搬入・設営

仕込み時間 会館・劇場:約4~5時間
体育館:約3~3.5時間
撤収時間 約1.5~2時間
  控室、駐車場

備考

  • ・午前中公演や、学校行事に組み込まれている等で仕込み時間が取れない場合は、演出を変更し、仕込み時間の短縮が可能です。
  • ・仕込み時間が5~6時間取れる場合は、プログラミング照明を追加し、より効果的な演出も可能です。※スタッフ人数や演目等により、照明演出は変更します。詳しくはお問い合わせください。
  • ・水性のスモークマシンを使用します。会場によっては申請が必要ですので、予めご確認お願いします。

パフォーマンスラボへのお問い合わせ・イベント依頼