TEAMパフォーマンスラボ

パフォーマンスカレンダー

Play/演劇ディア

言葉よりも、心に届く、
新感覚の演劇エンターテイメント

HOME > オリジナルショー > オリジナルショー > ディア

「夢」と「現実」が交錯する。演劇要素を取り入れた言葉を使わないノンバーバルスタイルの演劇パフォーマンス。夢の世界で起こる少女の冒険物語

What’s Dear

「夢」と「現実」が交錯する。演劇要素を取り入れた言葉を使わないノンバーバルスタイルの演劇パフォーマンス。夢の世界で起こる少女の冒険物語。少女の姿に自分を重ね、新たな一歩を踏み出す勇気を君へ!その一歩が世界を開く。

Dearの世界

いつもの教室、いつもの友達(クラスメイト)、いつもの変わらない毎日。教室での「私」は嘘つきです。
自分の気持ちを隠して愛想笑い、適当な相づち…。
だってしょうがないじゃない? 上手くやっていくための処世術だもの。そんな自分に嫌気がさした時、私はいつも行くところがあるの。私だけの秘密の場所。
なのに、あの日は違った。
急に暗くなって大きな音がして、気付いたらそこは知らない世界。この世界の人々は、仮面をつけていると「私」が見えないらしい・・・。

ご覧頂く皆様へのメッセージ

愛想笑い、一度はしたことありますよね。
スマホで他者との繋がりが簡単になり、同じグループ、同じルールに居場所を探す。嫌われないよう本当の気持ちを隠した安心感と、引き換えに残る罪悪感。
現代では大勢がこの悪循環に悩んでいます。
ここから解放されるためには、ありのままの自分を肯定すること。愛想笑いで自分の弱さを隠すより、弱さも含めて自分だと認めるのです。他人に嫌われる恐怖や、いい人から抜け出すことができます。思い切って自分の本音をぶつければ自信や充実感が生まれ、他人を認めることに通じます。
人間関係では相手の立場で考えることが大切です。
主人公の少女の物語を通じて、皆さんの心の成長に繋がれば、と願っております。

オリジナルショー一覧に戻る

パフォーマンスラボへのお問い合わせ・イベント依頼