TEAMパフォーマンスラボ

パフォーマンスカレンダー

Science Show/実験サーカスエコロジカル

未来に残そう子どもたちが
住みやすい美しい地球

HOME > オリジナルショー > オリジナルショー > サーカスエコロジカル

未来に残そう、子どもたちが住みやすい美しい地球。実験やさまざまなパフォーマンスで地球温暖化問題を楽しく学びます。

環境省グッドライフアワード 特別賞受賞

環境省が主催するグッドライフアワードは、社会と環境によいプロジェクトを応援するプロジェクトです。
2018年、審査員特別賞「子どもと親子のエコ未来賞」を受賞しました。
 
長年の公演活動が認めていただき、大変光栄です。
今後も多くの子ども達に環境問題を考えるきっかけとなるように、活動の幅を広げてまいります。

サーカスエコロジカルとは

楽しみながら地球環境について学ぶストーリーのある実験パフォーマンスです。

「地球環境」というテーマに沿った数々の実験と共に
なぜ地球は温暖化していったのか、なぜ人はそうせざるを得なかったのか、
人間が快適に生きるために犠牲にしてきたものとは何か、
それらを見つめ、向き合い、環境とどう共存していくのかを子ども達に伝えます。

TEAMパフォーマンスラボのサーカスエコロジカルは、実験の羅列だけにとどまらず
ボケとツッコミを散りばめたコントのように進むストーリーに
ジャグリングやパントマイムなどのパフォーマンスも混ぜ込み、
子ども達と一緒に楽しく考える時間をお届します。


あらすじ

ここは江古田博士の実験室。博士は助手たちと共に環境問題について研究しています。
博士の仲間の道化師(クラウン)は、お調子者でイタズラが大好き。
博士はそんなマイペースな助手に日々振り回されながらも、
どうしたら地球が綺麗なものと姿に戻れるのかを突き詰めてきました。

「研究結果を、1人でも多くの子どもに伝えなければ!」
博士は子ども達を研究室に招き、現在の地球環境に悩むに至るまでのプロセスを伝えます。

地球の気温上昇により氷が溶け、絶滅してしまいそうなシロクマ。
海面上昇で沈みかけている島々。異常気象など様々な問題がでてきている地球の現状。
現在の地球はどう変化しているか、そして、誰がその問題を招いたのか…。
残念ながら、地球を汚してきたのは人間です。それは変えられない歴史です。

過去を変えることはできません。しかし、未来を変えることはできるはず。
博士は子ども達に未来を託します。

散りばめた楽しいパフォーマンス!

博士とショーを進行するのは、どこかマイペースなクラウン(道化師)。
クラウンは遊ぶのが大好き。

博士がみていない所で、会場のお客さんと遊んでみたり
ボールのジャグリング・不思議なマジック・パントマイムなど
隙をみつけては、すーぐに遊んでしまいます。

「勉強!」と色が強くならず、合間合間にみせるパフォーマンスは
いいブレイクタイムにもなり、お子さんの満足度も上がります。

実験内容のご紹介

・石灰水の実験(CO2の性質を目視)
・シャボン玉の燃焼実験(気体の可燃性)
・爆発実験(気体の特徴)
・空気砲実験
・エネルギーの変化
・液体窒素実験(-196度の威力)
・クリーンエネルギーを作る(発電・蓄電)

会場条件や趣旨に合わせて、構成いたします。

サーカスエコロジカルの実験動画

オリジナルショー一覧に戻る

パフォーマンスラボへのお問い合わせ・イベント依頼