TEAMパフォーマンスラボ

パフォーマンスカレンダー

BLOG

HOME > ブログ > 学校・舞台公演 > 小学校の音楽鑑賞会に出演してきました!

ブログ

TEAMパフォーマンスラボの所属メンバーによるブログです。

学校・舞台公演

2019.05.08

小学校の音楽鑑賞会に出演してきました!

本日は、パフォーマンスラボのメンバーとして、大阪の松原市にある小学校さまの音楽鑑賞会に出演してきました!GWの大型連休明けでも、子供たちはとっても元気いっぱいで可愛かったです
本日の公演メニューはこんな形でやらせていただきました!

 

 

音楽鑑賞会「60分公演」(バグパイプ&手回しオルガン&ジャグリング)
・スペインのバグパイプ演奏 「ラベルのボレロ」
・プロジェクターを使い楽器紹介
・スペインのバグパイプ演奏 「アメージンググレース」
・バグパイプが登場するアニメの紹介や、世界のバグパイプを紹介
・スコットランドのバグパイプ演奏「スコットランドザブレイブ」
・各学年から代表1名と、代表の先生によるバグパイプ体験!

・手回しオルガン演奏 「剣闘士の入場」
・楽器紹介
・逆再生クイズ
・手回しオルガン演奏 「ルパン三世のテーマ」
・手回しオルガン演奏 「となりのトトロ さんぽ」
・手回しオルガン演奏 「スーパーマリオメドレー」
・手回しオルガン演奏 「ハウルの動く城 人生のメリーゴーラウンド」

・ジャグリングショー ディアボロ

・アンコール スペインのバグパイプ「Song for the smallpipes」

 

 

最初の一曲目のバグパイプ演奏は、生徒のみんなの間を練り歩いて演奏しました!
初めて聴く、バグパイプの音量の迫力に、耳を手で押さえている子もいました(笑
私も、初めてバグパイプの生音を聴いたときは、凄くびっくりしたのを覚えているので、気持ちは分かります。
そんな生演奏の迫力は、やはりyoutubeなどネットが便利になった今でも、スピーカーを通してではなく、実際の生の音を聴かないと味わえない経験です。

 

 

バグパイプの演奏体験も、沢山の手があがりました!
本当は全員に触ってもらいたい所なのですが、お時間の関係もあるので、各学年より
代表の生徒さんを選ばせていただきました!
みんな、実際に体験してみて、音を出すのにとても力が必要な事に驚かれていました
それも、こうして実際の楽器に触ってみないと分からない事ですね!
私が演奏しているのを見ていると、そんなに力が必要な楽器のようには見えないのかもしれませんね♪
今日、体験した子は、良い思い出になってもらえていたら嬉しいです(*^^*)

 

 

手回しオルガンのコーナーは、やはり演奏出来る曲のレパートリーも、みんなが知っている曲も
演奏しやすい為、どの曲も大人気でした♪
古い楽器ですが、私がそうであるように、今の子供たちにもこの楽器の面白さはきっと伝わると思います。もっともっと色々な魅せ方、レパートリー、あらゆるアプローチを研究して、
もっともっとこの楽器の魅力を引き出していきたいなと改めて思いました!

 

そして、公演の後半では、音楽鑑賞会ですが、特別にジャグリングショーもさせていただきました!
今日の音楽鑑賞会、珍しい2つの楽器とパフォーマンス。
みんなにとって、心に残る時間を過ごしていただけたら嬉しいです。
そして、今日演奏したこの楽器たちに、興味を持ってもらうきっかけにもなっていたら嬉しいです!
また、どこかでお会いしましょう!!

松原市の小学校の皆さまありがとうございました!!

 

 

 

 

ブログ一覧に戻る

recommend

パフォーマンスラボへのお問い合わせ・イベント依頼